季節のお知らせと猟奇手芸


たまにはブログらしい内容を。

大寒波来てますね。
先月末に自宅の庭で雪虫を見て、もうそろそろ雪が降るなあなんて思っていましたが、まさかこんなスタートとは。
ご存知ない方のために解説すると、雪虫とは白いふわふわの毛が生えた小さい羽虫です。本名は別。
見た目も雪に似てますが、こいつが出てくるのは初雪が近いサインだと言われています。
そんな季節のお知らせと共に必ず思い出すのが、小学生の頃に友達から聞いた話。

学校の近くの住宅街に、雪虫のふわふわの部分だけを毟って糸で繋ぎ、カーテンのようなものを作っているおばさんが住んでいるらしい。

この話を聞いた時に、はっきりとその姿(おばさん宅の窓辺に飾られている様子まで)を想像してしまったせいで、今でもイメージが脳裏に焼き付いています。
都市伝説的ホラーとして語られたはずなのに、ちまちました作業の効率性への疑問と、作品のあまりに繊細なビジュアル(想像上)が強烈にミックスされ、毎年この時期に思い出すわけです。
多分、話してくれた友達ももう憶えてはいないでしょう。もしかすると、おばさんはもう私の記憶の中にしか存在しないのかもしれません。
仙台市の某住宅街に住んでいる猟奇手芸おばさん。
はたして彼女は実在したのか。
あの話から20年も経つ今となっては、作品を拝見してみたい気もしています。

SICF14


まったく早いもので、SICF14から1ヶ月が経ちました。
たった2日間、しかも自問とため息を重ねた2日間の最後に、まさか賞を戴けるとは思いませんでした。
会期中、(作品のアピール力不足のせいで)どうにも暇な時間が多く、作品について考える時間が出来たので、少し書きたいと思います。

「変なとこ見てますね」と今回も数名の方から言われました。
でも実際はその人も「変なとこ」が見えている人だから、私の作品を面白いと感じるわけで。
ざっくり言ってしまえば、あるあるネタみたいなものです。
決して私だけが見えているのではない。
私だけが見えている世界を表現するのであれば、もっと適した表現方法が他にあるはずです。
では、見えているのに、なぜ私たちは見逃すことが出来るのか?
意識に上らないほど見慣れたものでも、それが人工物なら必ず携わっている人がいる。でもそれは一体どんな人なのか?なぜそうしたのか?
私が制作を通して投げたい問はこの辺にあります。
そしてここから、もっと社会を、そして自分自身を疑ってほしい。
疑うというのは決してネガティブな意味ではありません。
素朴な疑問から世界は良くなっていくと思っています。


facebookの方でも少し触れましたが、SICFのスタッフの方々には本当にお世話になりました。
会期中、最初の1冊を買ってくれた方もスタッフの方でしたし、1次審査のポートフォリオから応援して下さっていたという方もいました。
色々ご迷惑お掛けしましたが、2日間自省と戦っていた身としてはそういった言葉に随分救われました。

ちなみにSICFでの新作は「主に測量の際に目印として使用される、蛍光ピンクのテープのある風景(上の写真参照)」の写真集を制作したのですが、会期中で印象的だったのが「俺、毎日これ(テープ)見てるよ」と声をかけて下さった建設関係のおじさん!まさか現場の方がいらっしゃるとは。そういう方にも見てもらえたのは良かったですね。
東京の方は「こんな蛍光テープ見たことない」という人も結構いて、宮城のローカルネタだったらどうしようと途中で不安になったのですが、関東周辺の目撃情報も頂けて安心しました 笑。
ちなみにアメリカには無いようです。


つい先日、今年のTHE TOKYO ART BOOK FAIRの応募要項も出たので、さあ次、という感じですね。今年こそブースがいい位置になるといいなと、まだ応募前ですが既に祈ってます。

TABF2012!!


今年もTHE TOKYO ART BOOK FAIRに参加します。

日時
9月21日(金)16:00〜21:00 レセプション・パーティー(誰でも参加可能)
9月22日(土)11:00〜19:00
9月23日(日)11:00〜18:00

会場
会場:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
東京都港区北青山1-7-15

今回は個人で出展なのですが、
東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科のOB・OG、院生、学部生が
ゼミや個人でバラバラに出展するようです。しかも今回は会場も大学の施設です。
正味2日間!
いろいろとどうなるのか楽しみです。
実は芸工大の大学祭と日程ががっちり重なっていますが、東京の方がアツくなる予感がします。

若生はAブースで出展します。
よろしくお願いします!

MAGAZINE LIBRARY 10


MAGAZINE LIBRARYという世界の素敵な雑誌の集まるイベントの
個人出版ブースへの出展のお誘いを頂いたので参加してきます。

期間はGWまっさかりの5/3-5/6。
(イベント自体は13日までですが、個人出版ブースは6日までだそうです)
時間は11:00-19:00。
場所は代官山ヒルサイドテラス内 フォーラム
http://www.hillsideterrace.com/
入場無料です。

今回の新作は1種のみですが、結構インパクトはあると思います。
(現在印刷してもらっている最中です)
前回のTABFで品切れになった本も増刷したので持っていきます。

よろしくお願いします!


TABF2011!


ほぼ1年ぶり!

やっぱり今年も出ます。
THE TOKYO ART BOOK FAIR。
しかも大勢で出ます。
KITAKARAKITAKARA

昨年はどうもありがとうございました。
今年もよろしくおねがいします。

前回は他の方のおっしゃれなZINEと並んでPUBLIC/IMAGE.さんの記事に取り上げて頂いたりもしました。
(結構後になってから気づきましたすみません本当に本当にありがとうございます)
http://public-image.org/column/2010/09/03/extra16.html

また楽しい出会いがあることを期待して挑みます。


categories

archives

  • 201412 (1)
  • 201306 (1)
  • 201304 (20)
  • 201303 (31)
  • 201302 (28)
  • 201301 (31)
  • 201209 (1)
  • 201204 (1)
  • 201107 (1)
  • 201008 (1)
  • 201007 (1)
  • search